ひごろのできごと

nokiakiss.exblog.jp
ブログトップ

ウェスティンホテル(リマ)

ブラジルからやってまいりました。と言うか中継地に帰ってまいりました。
日本からは羽田⇒ロス⇒リマ⇒イグアスだったので。

旅行前に旅行会社から連絡の電話がありました。

「シェラトンが満室でウェスティンに変更してもいいですか?と言うより
ご了承いただけなければ今回の申込は不成立となってしまいますが・・・」と。
私、国内もウェスティンなんて宿泊経験がなかったのでどんなかなと。

始めは「ウエスタン」と聞こえたのでどれだけグレード下げるのよ(怒)と
思ってたんですけどね、聞き間違いです。私のね。

リマの空港に到着後、バス移動でホテルに到着。
私たちの滞在する部屋は↓のような雰囲気でした♪

広ーい!天井高ーい!ベッド大きい!枕モフモフ!
カーテンを開けると景色は街中でイマイチだったけれどそんなの問題ないよ~!
b0071348_21285457.jpg

大きなスーツケースを2つ、床に広げてもまったく問題のないスペースがあります。
b0071348_2129921.jpg

シャワースペースとバスタブがありまして。
もちろんここ数日少々疲れていたのでお湯を溜めてゆっくり浸かりました♪
ちなみに滞在したホテルでバスタブがあったのはここだけ。
b0071348_21293561.jpg

バスタブの向かい側には大きな鏡と2つの洗面スペース。
広い広ーい!
b0071348_21294955.jpg

その奥にトイレ。こちらも広い。贅沢にスペースを使っています。
って、普段どんだけグレードの低い狭いホテルを利用しているかバレてしまいますね(恥)
b0071348_21295588.jpg


b0071348_2130112.jpg
b0071348_21302095.jpg
b0071348_21303534.jpg

[PR]
# by nokiakiss | 2012-08-14 21:30 | 南米2012

イグアスの滝(ブラジル側)

前日の夜はパフォーマンス付のバイキングレストランへ。

南米各国の踊りを鑑賞しながらのお食事でした。
なんとPは舞台に呼ばれてサンバをお姉さまたちと踊らされるなんてパプニングも。
いじられまくってました。涙が出るほど笑えたし~!

さて、翌日の朝はお天気も良くて。
b0071348_21215161.jpg

前日はアルゼンチン側、この日はブラジル側に行きました。
どうやら全体を見るにはブラジル側からの方がよく見えるそうです。
アルゼンチン側はほんの一部しか見えません。
なのでせっかく旅行に来たときには両側から観るといいよとガイドより。
b0071348_2122778.jpg

ここ数日の雨のおかげでかなりダイナミックな水量です。
遠くで立っていても霧雨のように水が舞い上がってきます。
まだこれは公園の入り口からすぐのところ。これからもっと滝に近づきます。

ドーン!
滝の横まで来ました。あの滝の音はどうにも表現できませんが圧巻です。
このころにはかなり水を浴びてます。この日は完全防備じゃなかったのに(泣)
b0071348_212251.jpg

結果的にビショビショ。この日も完全防備!って言っておいてほしかった。。。
結局着替えも持っていなくて水浸し。頭から足までビショビショになりました(苦笑)
b0071348_21222166.jpg

そんなこんなのあとは公園の一角でランチバイキング。
もちろんランチビールは付けますよ。ムフフ・・・
b0071348_2123391.jpg

食後の休憩中、ツアーメンバーの上着にとまった蝶の羽にはなんと「88」の数字が!
面白い羽根柄ですね。思わず写真を撮ってしまいました。
b0071348_21232155.jpg

その後、空港へ向かいました。
移動です。ブラジル滞在はここまで。お料理も美味しかったし楽しかったし。
最後、航空会社のシステムダウン中の南米の時間ルール(とにかくのんびりマイペース)
体験はかなり疲れましけどね(笑)
b0071348_21233584.jpg

そして今度はペルーはリマに到着。
もう深夜ですけど~。翌日の集合時間は・・・
[PR]
# by nokiakiss | 2012-08-14 21:24 | 南米2012

悪魔の喉笛・イグアスの滝(アルゼンチン側)

久々のベッドで快眠。

しかし昨夜からの雨風、結構勢いが激しく目的地までたどり着けるのか
不安でした。
ガイドによると「もしかしたら水が多くて行けないかも~」
なんてさらに不安にさせる発言まで・・・(泣)

とにかく現地に着かないと分からないとのことでまずは
イグアス国立公園へとバスで出発。

ブラジル滞在ですが国境は車で10分ほど。
b0071348_19221533.jpg

↑ブラジル側。分かりやすい。
b0071348_19341838.jpg

↑ということは今度はアルゼンチン側ということに。

この日はアルゼンチン側のイグアス観光名所「悪魔の喉笛」&ボートツアー。
そのあとに三国国境地帯へ連れて行ってもらいます。

到着後のイグアス国立公園内はトロッコに乗って少々移動。
b0071348_19224280.jpg

元々びしょ濡れ予定だったので雨が降っても大丈夫。
完全防備で喉笛を目指します。心配していましたが立入禁止にならずに
済みました♪

余談:
翌日は水量オーバーで立入禁止に。良かったぁ・・・。
4月、5月のツアーの際は反対に水量が少なくてダイナミックな滝を見ることは
出来なかったらしいです。今のところ運がいい。。(笑)

b0071348_1923295.jpg

大きな川の上の桟橋を15分程歩きました。その先に喉笛が待ち構えていました。
b0071348_1924170.jpg

滝の真上に立って下をのぞくと低い轟音。まるで吸い込まれてしまいそう・・・
水が舞って頭の上から降りかかってきます。デジカメがダメになりそう(泣)
b0071348_19241270.jpg

さすがは世界の三大滝。
日本ではこんなに素晴らしい滝を拝むことは不可能。

自然が作り出したこの景色にはただただ圧倒されます。
まさか自分の目で見ることが出来るとは思ってもいませんでした。
えらいことやってます、私。感激です♪

その後はランチの後、ネイチャーツアー。
b0071348_19243976.jpg

b0071348_1925278.jpg

大きなジープで森林の中を移動します。あ、もちろんガイド付き。
英語だけれど。こういう時に英語力のなさを実感します・・・

到着地点はボート乗り場。
とうとうやってきました。このための完全防備だったから(笑)
救命胴衣を着けて荷物を全部ビニールバッグに詰めていざ出発!
あの大きな滝の元へグングン近づいていきます。
b0071348_19251941.jpg

この後はガイドに「カメラしまって~!」と上手な日本語で指示されました。
そう、壊れちゃいますからね(苦笑)
b0071348_20301429.jpg

ということでなんとか携帯のカメラで撮った一枚。
びーしょびしょです。もうびーしょびしょ。
でも楽しかった!2回も3回も滝に近づいてくれました♪

このあとは着替えて体制を整え、三国国境地帯へ。
自分の立っている場所はアルゼンチン。川を越えて右側がブラジル。
b0071348_19253256.jpg

左手がコロンビア。
b0071348_192540100.jpg

こんな風景もなかなか見ることは出来ないよなぁ・・・。

私、すごい遠くまで旅行に来てしまっていたんですねぇ・・・。
旅はまだまだ続きますが。。
[PR]
# by nokiakiss | 2012-08-14 21:02 | 南米2012